人気ブログランキング |

色決め       「家づくりの現場」

色決め       「家づくりの現場」_e0028417_11592059.jpg
 今日はW邸の現場で木枠や扉部の着色の確認の打ち合わせがありました。
 着色は簡単なイメージがありますが、意外と難しい場合があります。というのも、場所によって、木の種類が異なるので、塗装の染み込み方が部分部分で変わるのです。そういったこともあり、均一な色の統一感を出すために、現場でそれらの部分の着色の具合を現場監督さん・職人さん・私とで打ち合わせし、塗装しています。木の持っている素材の色(濡れたときの色)にどれだけ着色・塗装材を加えるかが、きわどい色の違い(+経年変化の色具合)を作っていきます。そういう意味では現場監督さんや塗装屋さんは科学者の持つ分析力のあるの審美眼を求められると言えるかもしれません。まさに、ディープ・ピープル。。。。窪田さん、重松さん今日は打ち合わせありがとうございました。
 W邸の内装もすべて決まり、後は工事を待つのみとなっています。
色決め       「家づくりの現場」_e0028417_11582967.jpg

 昨日は木工所で、扉のディテールも確認したので、仕上がりが楽しみです。W邸は木の素材感を生かしたデザインが特徴です。とくに床材と家具・建具類はすべてオーダー(でもローコスト)で仕上がっているので、手作り感が味わえると思います。Y wood の花岡さんお忙しい中、打ち合わせしていただき、面倒なことを聞いていただき、ありがとうございます。
 完成写真も掲載予定。お楽しみに・・・・(続く。)
色決め       「家づくりの現場」_e0028417_179312.jpg

引戸の溝(依頼主の指の太さ(太くありませんが・・)は2cmの幅で指がかかりやすくデザインしています。
色決め       「家づくりの現場」_e0028417_1794973.jpg

引戸の溝の部分の材料。田茂材を今回使っています。堅いので丈夫な素材になっています。ナラのような味わいのある仕上がりです。
色決め       「家づくりの現場」_e0028417_1792032.jpg

製作途中のW邸の建具。
 
 アトリエ・バウ 建築設計事務所 松山市 愛媛 四国 建築家 家づくり デザイナーズ住宅 

 
by atelierbau | 2012-01-18 12:13 | 住宅 | Comments(0)

設計事務所と作るオリジナルの家づくり


by atelierbau