人気ブログランキング |

狭小住宅に住んでみた。19「小さな癒しスペース」

狭小住宅に住んでみた。19「小さな癒しスペース」_e0028417_19323864.jpg
5年前に建てた自邸には2つのトイレがあります。1つは1fのアトリエ事務所のトイレ。もう一つは2fの自宅のもの。トイレには小さな手洗器がありますが天板にはわずかですが置物が置ける場所があります。時々ですが、小さな緑や花を飾っています。緑を置いて、少し和らいだスペースになるのを時々ですが楽しんでいます。
狭小住宅に住んでみた。19「小さな癒しスペース」_e0028417_19335597.jpg
毎日同じ風景だと少し飽きてきたりしますが、飾る植物を変えることで空間の雰囲気も少し変わります。そんな空間の変化を楽しむのが私流のコンクリート打放し住宅を楽しむ暮らし方です。
狭小住宅に住んでみた。19「小さな癒しスペース」_e0028417_19342227.jpg
1fのトイレは仕事の合間に利用するトイレで少し落ち着けるように照明は少し暗めにし、間接照明で手洗い器と天板に光を当てています。少し非日常を意識し、気分転換ができるようにトイレの明るさにも変化をつけています。時には電球を替えて空間の広さや明るさにも違いを出してみます。小さなスペースですが楽しみ方も多様化するように思うのです。
狭小住宅に住んでみた。19「小さな癒しスペース」_e0028417_19344707.jpg
自分達が過ごすちょっとした時間を贅沢にできれば、またトイレを出てからの気分も少し良くなるような気がしています。何気ない小さな空間ですが、私たち家族や使う人の気持ちを癒してくれる大切な場所になっています。

///アトリエ・バウ 1級建築士事務所 松山市 愛媛 四国 建築家 設計事務所 デザイン住宅 狭小住宅 長期優良住宅 低炭素住宅 リノベーション 特殊建築物 オープンデスク//// 

 住宅、建築物のご相談、お問合わせ、は下記のサイトのお問合わせフォームにアクセスください。




















by atelierbau | 2018-05-11 19:16 | 住宅 | Comments(0)

設計事務所と作るオリジナルの家づくり


by atelierbau