人気ブログランキング |

黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)


黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15224992.jpg

十和田に向かう途中、いくつか建物を訪れましたので、そちらも少し紹介したいと思います。
黒石ほるぷ子ども館は、
1975
年、児童書の出版社ほるぷの依頼により、建築家・菊竹清訓氏が青森県黒石市に設計した児童図書館です。建物は寄付により建設されました。リンゴ畑が広がる自然豊かな一帯に建てられた、木のぬくもりが感じられる平屋造りの建物となっています。

黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15231894.jpg

開館時間のみ回転する仕組みになっていて、子どもたちはこれを見て、図書館が開いているかどうかを遠くからでも知ることができます。私達が訪れたときも、不思議なデザインのフレームが回転していました。
黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15230608.jpg

 いまでこそ児童図書館の多くは子どもの読書への意欲を引き出すためにさまざまな工夫を凝らしていますが、この時代にここまで子どもの気持ちに寄り添い、こだわりぬいた空間をつくりあげた例はなかなか見当たらないように思います。そのためなのでしょう、黒石ほるぷ子ども館は何十年という時を経て、いまも子どもたちに愛され続けているようでした。

黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15234723.jpg
内部の児童書の本棚と読み聞かせをする場所(絨毯が敷かれていた)本棚の上部からハイサイドの明り取りがある。
 
黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15250824.jpg
黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15252614.jpg
カウンターは角がない楕円形のカウンターで、菊竹氏の子供へのやさしい気持ちと心使いを感じます。
 
黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15270215.jpg
入口はあえて低く抑えらえ、入口周りには軒下で子供や親などが談話ができるスペースとなっていました。待合的なスペースとして設計されているようでした。

黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15284659.jpg
 外には、夏場、水遊びができるように小さい水場がありました。この脇にも大人や子供達が座れる長いベンチがあり、暖かな気持ちになれる場所が外にもありました。奥は手洗い室の窓
黒石ほるぷ子ども館 1976竣工 (設計 菊竹清則)_e0028417_15310197.jpg
 手洗い室から水場とベンチを見る。奥はリンゴ畑。訪問時は10月だったので、丁度、リンゴのみが赤くなり始めていました。




 

by atelierbau | 2020-02-06 15:32 | | Comments(0)

設計事務所と作るオリジナルの家づくり


by atelierbau