人気ブログランキング |

狭小住宅に住んでみた 32  階段

  
狭小住宅に住んでみた 32   階段_e0028417_21150777.jpg
 3階の坪庭から屋上へ上がる階段を今日設置しました。屋上を過ごしやすくこれからウッドデッキを設置しようと考えています。階段がないと材料を上に上げれないので、安全に資材が挙げられるようにタラップを撤去して手摺付きの階段としました。これで、屋上の排水口の掃除等の際も安全に屋上に上がることが出来るようになりました。階段は耐久性と、安全性を考えて鉄骨階段とし、錆止めの亜鉛ドブヅケとしました。時間が経つとキラキラした部分が落ち着いたグレー色になります。スリムな階段とし、視線は抜け、通風と採光はあまり変わらない状況としています。コルビジェの提唱した近代建築の5原則のうちの一つ、私等のプチ屋上庭園を目指して、これから、少しずつ整備予定です・・・・・つづく。
狭小住宅に住んでみた 32   階段_e0028417_21221705.jpg
主寝室側より撮影


狭小住宅に住んでみた 32   階段_e0028417_21232746.jpg
屋上から階段を見る。

狭小住宅に住んでみた 32   階段_e0028417_21240406.jpg
御幸山方向を見る
狭小住宅に住んでみた 32   階段_e0028417_21242819.jpg
螺旋階段からの搬入なので、バラバラで搬入し、3Fで組み立てた鉄骨階段。すべてボルト固定。移設や撤去も簡単です。手摺はフラットバーを使っています。

狭小住宅に住んでみた 32   階段_e0028417_21271671.jpg
通風と光は確保できるように蹴上寸法を調整しています。(普段はあまり使いませんが、主にメンテナンス用の階段として使う予定です。)






 \\\//アトリエ・バウ 1級建築士事務所 松山市 愛媛 四国 建築家////\\\
 
 毎週土日は住宅見学会・無料相談会(木屋町のコンクリートの家)、床暖房体験会、開催しています。 
■■新築・リフォームの無料相談も行っています。)
■■お問合せTEL089-989-8661 
◆◆メール info@atelierbau.com





























.









by atelierbau | 2020-10-30 21:29 | 住宅 | Comments(0)

設計事務所と作るオリジナルの家づくり


by atelierbau